初めてのクレジットカード現金化

-shared-img-thumb-N112_sonnabakana_TP_V

あなたはいかにして現金を手に入れるか?
すぐにお金が必要という時に、あなたならどうしますか?
知人に借りることができれば利息分も柔軟に対応できますし、返済期間も拘束力がほぼなく、気軽に借りることができるでしょう。しかし知人に借りるというのは同時に「甘え」が出てきて、借金が元で関係性が崩れるなんてこともあります。
普通の消費者金融で借りるにしたって審査や返済期間など、色々面倒なことが多いですよね。何といっても、総量規制による上限が厳しく、年収の3分の1以上の融資を受けることができないのは辛い。

そこで最近注目度が上がっているのがクレジットカード現金化です。
あなたは「クレジットカード現金化」という言葉をご存知でしたか?
クレジットカード現金化は自分のクレジットカードのショッピング枠を使って業者が指定する商品(金券など)を購入し、業者規定の換金率に従って現金と交換するキャッシングサービスになります。
クレジットカード現金化と他の消費者金融が大きく違うのは、自分のクレジットカードを使って換金を行うという点です。つまり返済は業者に行うのではなく、クレジットカード会社に対して支払うという点です。ゆえに自分でリボ払いの回数を設定できますし、まとまったお金が入るのであれば一挙に返金してしまうこともできます。業者との取引は換金が完了した時点で終わりですので、その後不当な料金を請求されたり、返済期間が過ぎてブラック認定されるといったリスクはクレジットカード現金化にはありません。ここが最大の魅力と言えるでしょう。

ただし、クレジットカード会社とのやりとりは注意してください。クレジットカード現金化という換金法自体は違法行為ではありません。しかしカード規約に関しては違反になる可能性があり、換金のために使用していることがカード会社に判明すればカードの使用禁止、及び新規発行が困難になる可能性があるのでご注意ください。
この点だけ気をつければ、クレジットカード現金化ほど便利なキャッシングサービスもないでしょう。

クレジットカード現金化で気をつけるべきなのは、どの店舗を使うか吟味している時でしょう。「クレジットカード現金化」と検索すると数多くの業者がヒットしますが、近年利用者も増えているクレジットカード現金化は新規参入の企業も多くあります。優良企業もあれば悪徳企業も中には含まれています。
また還元率に関しても業者によってまちまちです。還元率の低い業者を選んでしまえば当然受け取れる現金も少なくなり、大きな損をしてしまいます。相場としては還元率は80%。極端に高い業者に関しては手数料やその他不当な料金を請求される可能性がありますのでご注意ください。

クレジットカード現金化を利用する以前の私の話をします。
私がグラフィックデザイナーの学校であるアミューズメントメディア総合学院のことを知ったのは1年前、仲良しの従兄弟が入学したときのこと。
それまで希望進学先に専門学校はありませんでしたが、アミューズメントメディア総合学院について調べれば調べるほど楽しそうに思えました。
私は特にデザインに興味が出たので、まずはキャラクターデザイナーの学校にて資料請求だけでもすることにしました。

クレジットカード現金化を利用して現金を手にいれたら、夢の専門学校に通って将来に向けてスキルを磨きたいと考えている人もいるかもしれませんね。
グラフィックデザイナーになりたい人は学校に通ってスキルを磨かなければプロになることはまず難しいでしょう。
独学で勉強されている人もいますが、グラフィックデザイナーはやはりプロが隣にいるような環境で効率よく勉強できる専門学校で学んだ方が断然いいでしょう。
近年は趣味でもグラフィックデザイナーの能力を身につけたいという希望者もいるため専門学校もたくさんあるので、自分に合ったグラフィックデザイナーの専門学校を見つけることができるでしょう

グラフィックデザイナーの専門学校であなたは開花する